--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-30

売れ筋「1Q84」のみ、出版不況は深刻化(読売新聞)

 2009年の出版物の推定販売額が1989年以来維持していた2兆円を21年ぶりに割り込んだことが、25日、出版科学研究所の調べで分かった。

 書籍と雑誌を合わせた推定販売額は前年比4・1%減の1兆9356億円。書籍は村上春樹著『1Q84』のヒットはあったものの、ミリオンセラーは2点にとどまり、推定販売額は同4・4%減の8492億円、部数も同4・5%減の約7億1781万冊にとどまった。

 また、雑誌の販売額は同3・9%減の1兆864億円と、12年連続のマイナス。平均価格は上昇したが、販売部数は同6・9%減と14年連続の減少となり、落ち込みも過去最大となった。雑誌休刊は189点と過去2番目に多く、創刊点数の135点を大幅に上回った。

 同研究所では「書籍は『1Q84』以外に売れ筋商品が少なかった。雑誌は広告中心のビジネスモデルが成り立たなくなっており、創刊活動の停滞と休刊増という厳しい状況が続いている」と分析している。

中学生、塾代が過去最高=公立校18万8000円-不景気でも伸び・08年度調査(時事通信)
<神戸ポートタワー>改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)
一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
県警「ノーコメント」繰り返す=鳥取不審死(時事通信)
<小沢幹事長>土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)
スポンサーサイト

2010-01-29

「裁判所決定無視」と職員=阿久根市給与訴訟で結審-鹿児島地裁(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の男性職員(45)が、鹿児島地裁が懲戒免職処分の効力停止を命じたのに給与が支払われていないとして、未払い分支払いなどの仮執行を求めた訴訟の第1回口頭弁論が26日、鹿児島地裁(牧賢二裁判官)で開かれ結審した。判決は3月2日。
 職員側は「市長は裁判所の効力停止の決定を無視し、職員の就労を拒否するとともに、給与の支払いを拒否している」とし、「職員は生活の危機にひんしている」と主張した。
 これに対し、市側は竹原信一市長が出廷。準備書面で「市が(男性職員の)生活支援をすることは市民への裏切り行為」などと反論した。 

【関連ニュース】
短大生監禁、巡査ら起訴=県警が懲戒免職
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
わいせつ行為、刑務官を再逮捕=男性受刑者に再三強要
女子生徒にわいせつ行為=中学教諭を免職
教職員3人を懲戒免職=児童買春や盗撮で逮捕

父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任-福岡(時事通信)
流氷の見ごろ 3月下旬まで 気象情報会社が予想(産経新聞)
寒さに強いぞ岩手県人、最も寒がり秋田県人(読売新聞)
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)
携帯充電器マルチで逮捕へ=虚偽説明で解約妨害-大阪府警(時事通信)

2010-01-27

小沢氏聴取「できるだけ早く」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は20日朝、資金管理団体の土地購入をめぐる事件で小沢一郎民主党幹事長が東京地検の任意の事情聴取に応じると東京地検特捜部に伝えたことに関し、「身の潔白を自身で、いかに説明をするかということが求められているのだから、できるだけ早く身の潔白を説明する機会を得るのが望ましい」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

青森県で震度4(時事通信)
<足利事件再審>元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」(毎日新聞)
衆院予算委、きょうから本格論戦 自民、審議応じ「ゆっくり追及」(産経新聞)
検察追及を横目に 民主、岩手で“帝国”健在(産経新聞)
被告供述のTシャツから千葉大生のDNA型検出(読売新聞)

2010-01-26

種子島で震度4、震源は大隅半島沖(読売新聞)

 25日午後4時15分頃、大隅半島東方沖を震源とする地震があり、鹿児島県種子島で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約50キロ、マグニチュードは5・3と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

<自民党>新綱領原案まとまる 新憲法制定など掲げ(毎日新聞)
<名古屋市>住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達(毎日新聞)
<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)
社会医療法人認定進まず 制度発足から2年「壁」高く(産経新聞)
診療時間内で対価得られる診療報酬を-日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)

2010-01-25

「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日-気象庁(時事通信)

 日本列島は20日、南から暖かい風が吹き、全国的に気温が上がった。暦の上では最も寒い二十四節気の「大寒」だが、春を思わせる陽気となり、気象庁によると、1月の観測史上最高気温を更新する地点が続出した。沖縄の一部では今年初めて25度以上の夏日となった。
 この陽気は、太平洋側にある高気圧から、日本海側の低気圧に向け、暖かい風が吹き込んだため。しかし、すぐに寒さが戻るという。
 20日の気温の全国最高は、沖縄・波照間の26.0度。1月の観測史上最高気温を更新したのは、北海道・湧別の9.4度、群馬・西野牧の19.1度、京都・宮津の18.2度、愛媛・大洲の19.4度、山口・下松の17.9度、熊本・本渡の21.1度など。
 東京都心の最高気温は17.3度、名古屋市は15.2度、大阪市は15.8度だった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
桜島噴火、観測史上最多に=475回、24年ぶり更新
豪雨時の避難勧告指針見直しへ=情報伝達を再検証

【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん(産経新聞)
<名護市長選>首相、移設検討への影響の可能性認める(毎日新聞)
【視点】都予算原案 生活に戦略的投資(産経新聞)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)
関西2府5県広域連合誕生へ 「道州制」モデルケースに発展か(J-CASTニュース)

2010-01-23

<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)

 東京電力(東京都千代田区)から事業を受注したと偽り、リース最大手「オリックス」(港区)から融資金約2億4000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は22日、東京電力元社員、中田桂市(57)と経営コンサルタント会社「アクシー」社長、松本一輝(51)両容疑者を詐欺と偽造有印私文書行使容疑で逮捕したと発表した。2人は「だましたつもりはない」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、08年9月中旬、東電から業務を受注したとするうその契約書をオリックス渋谷支店の担当者に示し、「12月25日に東電から4億1475万円が入る。2億5000万円を融資してほしい」と偽り、小切手2枚(約2億4000万円相当)をだまし取ったとしている。

 中田容疑者は07年7月に東京都と東電が出資する第三セクター「東京熱供給」に出向。08年7月に東電を退職したが、オリックスを信用させるために事件当時も東電社員を名乗っていたうえ、偽造した東電の印鑑を使っていたという。中田容疑者は09年6月に東京熱供給を退職している。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
詐欺容疑:近ツー元社員が7億円 大阪地検特捜部が逮捕
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合

当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用-小型機不時着・大阪府警(時事通信)
友人に成り済まし免許取得=スリランカ人2人を逮捕-警視庁(時事通信)
総務相「関係者」発言、民放連会長が疑問視(読売新聞)
民主に衝撃「捜査見守る」=小沢氏辞任論も(時事通信)
大阪・堺で路上強盗、大学生軽傷(産経新聞)

2010-01-22

<水俣病訴訟>和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)

 水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市、2600人)が国と熊本県、原因企業チッソ(東京都)を相手取り、1人850万円の損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁は22日午前、原告と被告双方に和解を勧告した。午後から和解協議が始まった。未認定患者の訴訟派のうち、9割以上を占める不知火患者会との合意が成立すれば、国が進める水俣病救済策は、実現に向けて加速することになる。

【関連ニュース】
水俣病訴訟:熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に
水俣病未認定患者:国も和解協議へ 環境相
水俣病:最大の患者会が和解協議に応じる方針決定
水俣病:チッソ分社化「10月目標に体制整える」 社長
チッソ:社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意

有料老人ホーム、389か所が依然無届け(読売新聞)
小沢幹事長続投 「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生(毎日新聞)
「小沢さんの説明不十分」地方代表から不満(読売新聞)
声優郷里大輔さん自殺か=「キン肉マン」ロビンマスク役-東京(時事通信)
日韓外相会談 日米韓連携強化などで協議(毎日新聞)

2010-01-21

<自民党>外国人の選挙権は反対方針(毎日新聞)

 自民党は14日、政府が18日召集の通常国会に提出する永住外国人に地方選挙権を与える法案に反対する方針を固めた。党内で「憲法違反」などの意見が強く、地方議会から反対の意見書が出ていることも考慮した。

 選挙権とは別に、対象となる外国人が地元自治体固有の問題に関与できる仕組みを検討し、法案審議が始まるまでに党の見解をまとめる。

 法案に対する党所属国会議員の意見を集約するため、特定の部会にはかけず、政務調査会全体で議論する。

 これに関連し、石破茂政調会長は14日の記者会見で、01年に党選挙制度調査会で議論した際に反対意見が大勢を占めた経緯を踏まえ、「論点は出尽くしているので一から議論はしないが、だめと一刀両断にするのではなく、(永住外国人の)真摯(しんし)なニーズに応える道も提示したい」と述べた。【中田卓二】

【関連ニュース】
渡部恒三氏:外国人選挙権は議員立法で
外国人選挙権:法案、通常国会へ 与野党で賛否交錯
外国人地方参政権:通常国会に法案提出方針…平野官房長官
小沢幹事長:永住外国人に地方参政権を…法案提出を要望
山岡国対委員長:首相実母や小沢氏の参考人招致拒否の意向

人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も(産経新聞)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
三寺まいり 冬の情緒楽しんで…岐阜・飛騨の縁結び行事(毎日新聞)
<八ッ場ダム>千葉地裁も原告の訴え棄却 建設負担金訴訟(毎日新聞)
同時改定に向け医療と介護の合同検討会を設置へ(医療介護CBニュース)

2010-01-21

<ワカサギ釣り>家族連れらでにぎわう 北海道しのつ湖(毎日新聞)

 北海道新篠津村のしのつ湖が、ワカサギ釣りを楽しむ家族連れらでにぎわっている。例年は12月末の解禁だが今年は氷が薄く年明けにずれこんだ。

 20~30センチの氷が張る真っ白な雪原に様変わりした湖には、ワカサギ釣り専用のビニールハウスやテントが並び、その中で釣り客たちが談笑しながら釣り糸を垂らしている。家族5人で初めてワカサギ釣りに挑戦したという石狩市の中学1年、伊藤創成さん(13)は「簡単だと思ったけど難しい」と話した。

 期間は3月上旬まで。営業時間は午前7時~午後4時。入場料は高校生以上500円、中学生以下無料。テントや釣りざおの貸し出しもある。問い合わせは同村役場(0126・57・2111)。【小出洋平】

【関連ニュース】
ワカサギ釣り:有料開放始まる 北海道・蓴菜沼
ワカサギ穴釣り:小海・松原湖で解禁 /長野
ワカサギ釣り:余呉湖でアタリ上々 /滋賀
おさかな市:“池の幸”格安 人気はワカサギ--鳥取・湖山池 /鳥取
七飯町:ワカサギ釣り始まる

「海賊に指一本触れさせぬ」=商船護衛部隊の海自指揮官(時事通信)
大阪・羽曳野射殺 発砲直前に離婚説得 妻と義母ら容疑者宅で(産経新聞)
地球温暖化防止応援団に加山雄三、上戸彩、杉山愛さんら(産経新聞)
<小沢幹事長>「個人で積み立てた」党大会で説明(毎日新聞)
<公用文書毀棄容疑>自宅に捜査書類 巡査長を書類送検(毎日新聞)

2010-01-20

ゾルゲ事件 宮城与徳の勲章、モスクワで発見 遺族に(毎日新聞)

 太平洋戦争前夜に日本の情報をソ連に流して逮捕、死刑となったスパイ、リヒャルト・ゾルゲの事件で、連座して逮捕された画家、宮城与徳(沖縄県名護市出身、1943年に獄中死)にソ連が出した勲章が、モスクワのロシア大統領府保管庫で見つかった。宮城のめい、徳山敏子さん(80)=米ロサンゼルス在住=が13日、東京都内のロシア大使館を訪れ、ベールイ駐日大使から勲章を手渡された。

 ゾルゲ事件後、「国賊」扱いを受け、58年に米国に移った徳山さんは、授与式の後、「一度はないといわれた勲章だったので、両手に取るまで半信半疑だった。(宮城や親類の)名誉回復につながったと思います」と感慨深げに話した。

 65年にソ連が授与を決定した「祖国戦争2等勲章」。赤星に「鎌(かま)と鋤(すき)」があしらってある。ベールイ大使は「世界をファシズムと軍国主義から解放するため貢献した人物に敬意を表したい。その一人があなたのおじだった」と、徳山さんに話した。ベールイ大使によると、近衛文麿内閣のブレーンで、ゾルゲと共に44年に死刑になった尾崎秀実(ほつみ)の勲章もモスクワに保存されているといい、大使は「遺族が望めば渡したい」と話した。【杉尾直哉】

 ◇ことば・ゾルゲ事件

 ドイツ紙の特派員として1933年に来日したリヒャルト・ゾルゲと尾崎秀実を中心としたスパイ事件。41~42年に計35人が逮捕された。太平洋戦争開戦などに関する日本の情報を入手し、ソ連の対独戦を有利にした。

【関連ニュース】
太平洋戦争:旧海軍大将らの証言記録、刊行準備進む
南の島は戦場だった/4止 サイパンやグアムも
南の島は戦場だった/3 激戦地の島 いま観光に生きる
南の島は戦場だった/1 沖縄では約20万人の命が奪われた
まちのおすすめスポット:水戸「木村屋パン店」 /茨城

結婚詐欺・連続不審死 不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕(産経新聞)
野党、首相の資質問う声 検察批判同調「軽率だ」(産経新聞)
大阪市、法人市民税26.1%減 22年度見通し 30年ぶり1000億円割る(産経新聞)
【産経・FNN合同世論調査】菅副総理「残念だが跳ね返せる」 官房長官は「真摯に受け止める」(産経新聞)
<暴力団>山口組が京都で勢力拡大 弘道会が中心的役割(毎日新聞)

2010-01-18

<足跡化石>1800万年前の哺乳類…岐阜の河原に650個(毎日新聞)

 岐阜県可児市下切の河原で新第3紀(約1800万年前)の地層から計約650個の哺乳(ほにゅう)類の足跡化石が見つかり、11日、発見者らが現地で発表した。同時期の足跡化石としては国内最大規模で、太古の哺乳類の生態解明につながる貴重な発見という。9月の日本地質学会で発表する。

 地元の専門家らで作る「岐阜の地学を学ぶ会」会員で、同県関市立寺尾小教頭の藤岡比呂志さん(50)が、久々利川と可児川の合流点左岸で昨年6月6日に発見した。河川改修工事で土が掘り起こされた泥岩の上に約40センチの等間隔で直線的に6、7個の足跡化石があった。

 藤岡さんは、会のメンバーで岐阜聖徳学園大非常勤講師の鹿野勘次さん(62)に相談。鹿野さんは93年に同県美濃加茂市の木曽川右岸で国内最古の約1900万年前の哺乳類の足跡化石を発見しており、「哺乳類の足跡に間違いない」と判断。2人で詳しく調べ、瑞浪層群の平牧累層と呼ばれる約300平方メートルの地層の上部に4種類の哺乳類の足跡化石約650個を確認。サイやシカ、ゾウなどとみられるが、深さが最大5センチ程度と浅いため足先の確認まではできず、正確な種類の断定は難しいという。

 鹿野さんは「哺乳類が群れて生息していたことを裏付けるもので、生態解明への貴重な発見」と評価。藤岡さんは「市民対象の地質見学会の下見に来て偶然発見した。足跡化石を見つけたのは初めてでうれしい」と話した。

 2人を指導した糸魚川淳二・名古屋大名誉教授(古生物学)は「多数見つかったことに意味があり、生活の跡が見えてくる。おそらく水辺のある場所だろうが、当時の古環境を復元する手がかりになる」と話している。

 河川改修工事は年度内で終了予定で、3月末には化石群は削られて消滅する見込み。可児市教委は16日午後1時から、鹿野さんを講師に市民対象の現地説明会を開く。【小林哲夫、鈴木敬子】

 ◇瑞浪層群

 岐阜県美濃加茂市から可児市へかけての地域に分布、湖に堆積(たいせき)した地層からなる。古い時代から蜂屋累層、中村累層、平牧累層に分けられ、約2400万年前から約1700万年前に堆積。大型動物の化石と植物化石が多く含まれる。

【関連ニュース】
恐竜:原始的な鳥の呼吸器官 新種の化石から発見…米大学
化石:最古の四足動物、歩いた跡 ポーランドの地層から
恐竜:毒牙で餌を狩る?…白亜紀前期のシノルニトサウルス
地球温暖化:「化石燃料恐竜」を製作、展示 防止訴える
シーラカンス:稚魚の撮影に成功…世界初 福島の水族館

新品種 春と秋に咲くサクラ 理研チーム(毎日新聞)
外国人参政権法案提出へ 与党内に異論、波乱の可能性(J-CASTニュース)
<タクシー>事故防止へ室内カメラ…2千台に装備 北海道(毎日新聞)
国幹会議の廃止法案提出へ=高速道建設、審議会などでチェック-国交省(時事通信)
<文科省>小中学校の40人学級見直しへ 30年ぶり(毎日新聞)

2010-01-15

阪神大震災400人の証言公開…首相、遺族も(読売新聞)

 阪神大震災当時首相だった村山富市氏ら政府首脳、遺族、企業経営者ら、震災に直面した約400人に、五百旗頭(いおきべ)真・防衛大学校長(日本政治外交史)らが10年がかりでインタビューして得た証言が、震災後15年を機に今春以降、順次公開される。

 語ったままを記録する「オーラルヒストリー」として保存されており、〈未曽有の大災害〉を前に当事者がどう考え、動いたかを示す生の資料となる。

 財団法人「ひょうご震災記念21世紀研究機構」(神戸市)が1998年から、室崎益輝・関西学院大教授(都市防災工学)、林春男・京都大教授(防災心理学)らと進めてきた。

 当事者がどのように考え、決断したかというプロセスもうかがえるインタビュー記録で、映像、カセット、テキストの形で同機構が保存。外交文書などに準じて30年間非公開の方針だったが、各地で地震が相次ぐ中、防災や復興の資料として生かすため、証言者の了解が得られたものから公開することにした。

 五百旗頭氏は貝原俊民・元兵庫県知事や阪神間の首長、消防、自衛隊など危機管理担当者ら約20人を担当。登庁時の様子や情報収集、外部機関との連携などを聞いた。林教授は、村山元首相や小里貞利元震災担当相らのほか、金融機関や流通業者など企業のトップに復旧、復興過程を尋ねた。室崎教授はゼミ生らと、犠牲者の遺族約300人を担当し、家屋の構造と被害、救出の経緯などを記録。

 証言から得た教訓をまとめた本「大地の雄叫(おたけ)び ひとびとの悲鳴――大震災の証言より(仮題)」の出版も予定しており、五百旗頭氏は「100年後も通用する記録を残すのは歴史的使命。今は予想される災害のために体験を再構築し、次代へどう伝えるかを考える時期だ」と話す。

 ◆オーラルヒストリー=資料に残りにくい個人の証言を直接聞き、記録する手法。米国で始まり、政府高官ら公職者にベトナム戦争や外交問題などへの対応を尋ねた。日本では御厨貴・東大教授が1990年代から、宮沢喜一、竹下登両元首相をはじめ、政財界の150人以上に約1000回の聞き取りを行い、政治や経済の時代状況を記録している。

<温暖化対策>気象キャスター18人が呼び掛け(毎日新聞)
水仙娘が福井の特産品PR(産経新聞)
胸付近を狙い発砲=昨年から妻に暴力か-自殺の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)
<火災>青森の民家で 親子?3人死亡(毎日新聞)
小沢氏関連先捜索、首相「コメントする立場にない」(読売新聞)

2010-01-14

<自民宮城県連>参院選公募に24人「うれしい悲鳴」(毎日新聞)

 自民党宮城県連が6~12日、今夏の参院選宮城選挙区(改選数2)で擁立する公認候補を公募した結果、24人の応募があった。県連予想を大幅に上回る人気ぶり。野党に転落し、離党する国会議員が相次ぐ中、県連会長の小野寺五典(いつのり)衆院議員は「うれしい悲鳴だ」と苦笑いしている。

 県連は昨年12月、公募を決定。党員推薦状などの条件を付けなかったところ、県内7人、県外17人が応募した。男性23人、女性1人で、現職の市川一朗氏(72)のほか、党籍のない会社員、医師、大学教員ら。民間有識者らでつくる選考委員会で面接や討論をして22日までに1人を選出する。

 小野寺会長は「現在の政治状況に危機感を持っている人が多い」と党勢復調への期待をにじませるが、県連関係者からは「選出後に党内にしこりが残る可能性もある」と懸念する声も。2人目の候補擁立は政治状況を見て判断するという。【比嘉洋】

【関連ニュース】
公明:「参院選後、民主党と連携検討も」山口代表
参院選:元群馬県知事、小寺氏が出馬へ…民主比例代表
参院選:私鉄総連が乗り換え 民主党候補の必勝誓う
参院選:民主・輿石氏が出馬表明 山梨選挙区で
みんなの党:10人を擁立へ…参院選

q7tsqtg8の日記ブログ管理ツール
Twiningのブログ
クレジットカード現金化
出会いランキング
ショッピング枠現金化

2010-01-13

「反省の日々でした」 メッセ黒田さん、拘置中の心境告白(産経新聞)

 黒田さんは釈放後、吉本興業本社(大阪市中央区)で記者会見。終始厳しい表情で「被害者の方にけがをさせ、関係者に多大なるご迷惑をおかけしてしまった。まことに申し訳ありませんでした」と謝罪。同席した役員は厳重注意のうえ、当面の間謹慎処分とすることを明らかにした。

 黒田さんは、役員が事件の経緯を説明した後、黒のスーツ姿でうつむき加減のまま会見場に現れ、やつれた表情で深々と一礼した。

 「お笑いという仕事をしていながら不祥事を起こしてしまった」と沈痛な表情で話し、暴力を振るった理由を問われると「カッとなって自分を制御できなかった」とうつむいた。

 17日間の拘置については「収録していた番組もあり、スタッフや共演者の方に申し訳なく、なんてことしてしまったんだろうと反省の日々でした」と話した。

【関連記事】
「笑い取る仕事してるのに…」 メッセンジャー黒田さんが会見 
ガールズバーで傷害容疑のメッセンジャー黒田さんを釈放 大阪府警
メッセンジャー黒田容疑者、店長側と示談成立 午後にも釈放 
メッセ黒田、殴った店長は2週間の軽傷
ガールズバー店長骨折は過去のけが メッセ・黒田容疑者とは無関係

キャバ嬢の世界
よっちゃんいか
クレジットカードのショッピング枠を現金化
競馬サイト
クレジットカード現金化 比較

2010-01-13

鳩山首相、日米外相会談「大変良いことだ」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日夜、12日に行われる日米外相会談について、「日米安全保障条約が改定して50周年という節目の年に、日米同盟をさらに深化をさせていくきっかけにしたい。大変良いことだなと思っている」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。 

 【JAL再建】

 --先ほど前原誠司国土交通相と会談していたが、日本航空(JAL)の再建に関して、政府は会社更生法の適用による法的整の方針を確認したのか

 「そんなことではありません。私はこの問題に関しては前原国土交通大臣、その上に菅(直人)副総理、担当してやっていただいています。今、協議をしている最中でありまして、その内容をおうかがいをしたということでありまして、そのことに関して私から今ここで申しあげることはありません」

 --政府の方針を12日にも発表するという報道もあるが、いつごろ発表する予定か

 「まだその日程も、必ずしも決定しているわけではありません」

 --首相はこれまで安定的に運航が確保されるもとで日航の再生を図りたいとおっしゃっていたが、仮に法的整理に踏み込んだ場合、JALへの信用不安が広がって安全航行に影響が出る事態が考えられるが、その対策は考えているか

 「これは前原大臣が前からね、申しているように、やはりお客さん本位で考える必要があるということは当然であって、JALの運航に極力支障がないように今日まで努力をしてきたわけです。これからもそういう方向で努力をするということであると私は認識しています」

 【日米外相会談】

 --12日に日米外相会談が行われることが今日、正式発表された。米国側は日米安全保障改定50周年を機に、今度の日米外相会談を日米同盟深化の協議の出発点にしたいと言っているが、首相としても同盟深化協議の出発点にしたいと考えているか

 「今年が日米同盟、いわゆる安全保障条約が改定して50周年という節目の年です。したがって、この節目の年に、まさに日米同盟をさらに深化をさせていくきっかけにしたい。私はその議論を開始するにあたって、日米の外相が会談をする。大変良いことだなと思っておりまして、そのスタートになろうかなと思っております」

 【菅の円安発言】

 --菅副総理・財務相の「円が90円台半ばが適切」という発言に批判も出ているが、改めてどう考えるか。この発言が18日からの通常国会にどう影響するか

 「私は通常国会には影響しないと思います。ご案内の通り、菅副総理が今回財務大臣に就任致しました。私は為替に関しては、基本的にはこれは、当然、急激な変動が、国内に大きな影響を及ぼす。それは望ましくない。安定に推移するのが望ましい。その意味において、政府としてある意味での役割分担的な話はあろうかと思いますが、私としてはこの問題に関しては黙っている方がよろしいという思いで、申し上げるつもりはありません。財務大臣は財務大臣としての思いを述べられたものだと思っておりますし、くどいようですが、通常国会に影響があるとは思いません」

 【習金平への親書】

 --今日、生方幸夫衆院議員が中国の習近平副主席宛ての親書に首相の署名をもらいに来たという話だったが、首相から習近平さんに親書ということだったのか

 「親書の話はあまり申し上げるつもりはありませんが、生方議員が要請をされて、ある方を通じて、お目にかかるときに親書を渡してほしいということでございます」

 【長官の沖縄視察】

 --平野博文官房長官が沖縄視察に出発したが、普天間問題に関して何を期待するか

 「私は検討委員会の座長役としての平野官房長官、大いに張り切って、沖縄の県民の思いをうかがっていきたいと。そして、移設先の問題の解決に向けて努力をしたいと。大変強い意志を持って行動してくれておりますことを、ありがたく思っています」

 「したがって、まずは、沖縄県民の思いを官房長官に十分に理解をしていただくことが、スタートラインだなと思っておりますし、その中から、これはアメリカにも理解していただけるような解決策を見いだしていきたいと思っています。私は官房長官、大変な熱意を持っていただいていることに感謝しています」

【関連記事】
菅財務相ニヤリ けんかしようよ“菅官戦争”
“民主王国”中部の財界「鳩山政権、デフレ脱却の具現化急げ」
参院選、自民・大島氏「反小沢」のマグマが勝機
「為替に言及すべきでない」 首相、菅財務相の“口先介入”に苦言
菅財務相、為替発言“確信犯”? 波乱含みの船出 日航対応、分かれる評価

ターミネーター
八王子娘
即日現金化
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較

2010-01-12

「紙袋で4億」石川議員供述、小沢氏に聴取要請(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が2004年に購入した土地を巡る問題で、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(民主)が土地代金として小沢氏から受け取ったとされる現金4億円について、東京地検特捜部の事情聴取に、「小沢先生のいるマンションに呼ばれ、先生から現金4億円の入った紙袋を手渡された」と供述していることが、関係者の話でわかった。

 特捜部は、小沢氏から4億円の調達方法などについて説明を求める必要があると判断、参考人として事情聴取に応じるよう要請した。

 陸山会は04年10月29日、東京都世田谷区深沢の土地を約3億4000万円で購入。原資には、簿外の現金4億円が充てられたが、同会の04年分の政治資金収支報告書にはこの4億円の収入が記載されていない。

 関係者によると、土地取引を担当していた石川議員は、特捜部の事情聴取に「当時の陸山会には土地を購入する資金がなく、小沢先生に相談し、4億円を受け取った」と供述。さらにこの4億円について、「(04年)10月上旬に小沢先生に港区元赤坂のマンションに来るように言われ、先生から現金4億円の入った複数の紙袋を手渡された」などと説明したという。

 このマンションは同会が1994年に購入し、小沢氏が事務所として使用している。石川議員はその後、現金を港区赤坂の別の事務所に運び、金庫に保管していたという。

 石川議員は同月中旬以降、4億円を小分けして同会の複数の口座に入金。その後、同会の一つの口座に集め、土地代金に充てていた。

 一方、関係者によると、陸山会は07年5月頃に4億円を支出し、石川議員の後任の事務担当者だった元私設秘書が小沢氏に渡していたこともわかった。この4億円の支出も同会の07年分の収支報告書に記載されておらず、政治資金規正法違反(不記載)の疑いがある。

 また、収支報告書によると、07年の収入総額は約1億8000万円で4億円には足りないため、他の関連政治団体から資金を集めるなどして、捻出(ねんしゅつ)したとみられる。

京都修学旅行
e9o622jvのブログ
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略
競馬サイト

2010-01-12

自民の苦悩…参院は衆院の“落ち穂拾い”なのか?(産経新聞)

【自民党苦悩の現場】(1)

 レスリング全日本選手権の最終日を迎えた昨年12月23日の東京・代々木第二体育館。吉田沙保里、伊調馨、浜口京子の五輪メダリストらがリング上で格闘を繰り広げる中、観客席やアリーナの役員席を懸命に歩き回る男がいた。元レスラーでチョンマゲをトレードマークとする前衆院議員、松浪健四郎(63)だった。

 「よろしく頼みます」「頼むよ」-。

 松浪はレスリング関係者らに次々に声をかけながら握手し、友人を見かけると100枚ほどの名刺を渡して「仲間に配ってね」とお願いした。相手もほとんどが「頑張ってよ」と肩を叩いて激励した。

 ■次まで待てない

 昨夏の衆院選で2度目の苦杯をなめた松浪は昨秋から、出身の日体大の同窓生らを頼りに活動を続け、講演だけでもすでに20カ所以上でこなした。

 地盤の大阪19区を離れ、東京で活動するのには理由があった。夏の参院選に比例代表の出馬を検討しているからだ。

 松浪は次の衆院選は任期満了直前までないだろうと予想する。「60歳を過ぎたのだから勝負のしどきを間違えてはいけない」。つまり「次まで待てない」ということだ。知名度の高さを武器に、選挙区にこだわるよりも全国の支持者に訴えた方が戦いやすいとの思いもある。

 かつて教鞭(きょうべん)をとった大学への復帰やタレント活動の選択肢もあるはずだが、なぜ政治家にこだわるのか。

 「政治に対する情熱と執念がある。それに対中東外交をもっとやりたい。中東問題は、おれしかできない」

 ■くら替え続出の背景

 衆院から参院へのくら替えは自民党では珍しいことではなかった。しかし、昨夏の衆院選では自民党は解散時の303議席から119議席に激減したため、くら替えを模索する元議員はかつてなく多い。

 とりわけ「参院で最後のひと花を咲かせたい」と考えるベテラン勢が少なくない。それが、比例代表の「70歳定年制」という党の内規と混然して、くら替え批判をもたらしている。

 国民新党入りを模索する元自民党副総裁、山崎拓(73)は6日、総裁の谷垣禎一に「外交安保問題、とりわけ北朝鮮問題に議員で取り組んでいきたい。ぜひチャンスを見いだせるようにご配慮願いたい」と比例代表での公認を迫った。元法相の保岡興治(70)も公認を求めている。

 次期参院選に向け、民主党による強烈な締め付けもあり、集票マシンである業界団体は次々に組織内候補擁立を見送り始めた。これは「固定票」の減少に直結するだけに、特定の後援会組織を持つ元衆院議員を比例代表で擁立することは自民党執行部にとってメリットも大きい。谷垣が党再生に向けて設けた政権構想会議が、元衆院議員を念頭に「ブロックで集票できる候補者」の擁立を比例代表候補で検討するよう勧告したのはそのためだ。

 ■反発する中堅・若手

 これに抵抗しているのが、参院を中心とした中堅・若手らだ。

 参院には元々、「参院は衆院の落ち穂拾いではない」との思いがあるが、理由はそれだけでない。

 批判の急先鋒である参院議員、山本一太(51)は自らのブログで「『離党』によって生じるマイナスの影響より、比例で公認したときの負のインパクトのほうが大きい。というより、無党派対策に『壊滅的な打撃』を与える可能性すらある」と断じる。

 その一方で、大量落選した「小泉チルドレン」の中にも比例代表での公認を目指して執行部に直訴する者が後を絶たない。ある党幹部は「支持団体をつけてほしいとおねだりしたり、『私は30万票を集めてみせます』と見栄を切ったり…。勘違いしている人間があまりに多い」と嘆く。

 結局、執行部は山崎、保岡の公認を見送る方針を固めた。それでも、参院では、衆院からの大量のくら替えをなお警戒する。

 ある閣僚経験者は、山本らの主張にある程度の理解を示しつつも「問題は集票を期待できる若手をどれだけそろえられるかなんだ」と打ち明ける。

 それでも松浪は「言うのは自由だが、自民党には定年制はあってもくら替え禁止のルールはない」となお強気だ。今年の手帳には、すでに全国各地の予定がぎっちり記されている。全国行脚の「実績」を引っさげて、自民党に公認申請する考えだという。

 昨年暮れ、松浪は大阪市内の会合でばったり出会った参院幹事長の谷川秀善に「くら替えは厳しいぞ」とささやかれ、嫌みを込めて言い放った。

 「それだったら他党に行きますよ!」

     ◇

 昨夏の衆院選で惨敗した自民党にとって、今夏の参院選に党の命運がかかっているといっても過言ではないが、障害や対立が絶えない。関係者が抱える苦悩ぶりに焦点を当て、随時掲載していく。

=敬称略

【関連記事】
ブログ市長にモノ申す! 総理母からの“子ども手当”も…参院選は「自、民の負け比べ選挙」
鶴保議員が参院選正式出馬表明 「自民の自信取り戻す戦い」
“小泉チルドレン”小野次郎氏が離党表明
小沢氏が自民牙城に猛攻 渦中でも選挙大事?
自民の参院選 山崎、保岡両氏は公認見送りへ

b5rfst88の日記ブログ管理ツール
上野の鬼嫁日記
債務整理
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 

2010-01-12

両陛下、3年ぶりに大相撲ご観戦(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は10日、国技館(東京都墨田区)で大相撲初場所の初日を観戦された。両陛下の大相撲ご観戦は、平成19年の初場所以来3年ぶり。

 両陛下は、日本相撲協会の理事ら親方衆が出迎える中、武蔵川理事長の先導で国技館にご入場。中入り後の後半の取組計10番を観戦された。

 3年ぶりの天覧相撲は、各取組とも力の入った熱戦となった。天皇陛下は、説明役を務めた武蔵川理事長に決まり手を確認するなど、熱心にご覧になっていた。長い一番となった結びの白鵬-鶴竜戦についても、「最後の取組も力がこもっていましたね」と語られたという。皇后さまも、時折貴賓席から身を乗り出すようにしながら盛んに拍手を送られていた。

 天皇陛下の大相撲ご観戦は昭和時代から慣例として定着していたが、ここ2年間は親方による弟子への暴行事件や力士の大麻事件など角界の不祥事が相次いだため、協会側は両陛下をお招きするのを控えていた。

 全取組終了後、武蔵川理事長は「不祥事もあってお越しいただけなかったが、今回来ていただいて、協会として感謝の気持ちでいっぱいです」と述べた。

【関連記事】
【スポーツ深層】延命も主役は白鵬…どうなる朝青龍
■写真でみる■ 「ひよの山」の着ぐるみ、初場所から登場
間垣親方、貴乃花親方の信念に共感し支持
支持者拡大!貴乃花親方、着々票集め 2・1理事選は大混迷
仲直り無理? 朝青龍vs内館委員、最後の稽古総“喧”

g9q1b6srのブログ
終わりなき旅
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ショッピング枠現金化
無料携帯ホームページ

2010-01-09

<陸山会不透明会計>石川議員「私の一存」 来週在宅起訴か(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る問題で、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=が東京地検特捜部に「虚偽記載は私の一存でやった」と政治資金規正法違反容疑を事実上認め、小沢氏らの関与を否定していることが分かった。特捜部は一両日中にも当時の会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規被告(48)=公判中=からも事情聴取し、来週中にも石川氏を同法違反で在宅起訴するとみられる。

 ◇小沢氏は関与否定

 この問題を巡っては陸山会が04年10月の土地購入(代金約3億4000万円)を同年の政治資金収支報告書に記載せず翌年に記載し、原資も不明として石川氏らが刑事告発されている。土地は現在、小沢氏の秘書らの寮として使われている。

 関係者によると、石川氏は「小沢氏の指示で(寮になる)土地取引を行った」と説明。土地購入前後に小沢氏関係の複数の政治団体を介在させるなどして陸山会に集約した約5億円について「うち4億円ほどは小沢氏から借り、残り1億数千万円は陸山会など政治団体が元々保有していた資金」と話しているという。一方で「小沢氏には(陸山会の)『運転資金が足りない』と言って借りた。小沢氏や大久保被告は(詳細を)知らなかったと思う」などと供述しているという。

 特捜部は、土地購入前後に動いた約5億円のうち、陸山会など政治団体の保有資金ではなかった約4億円について、小沢氏から陸山会への貸付金として収支報告書に記載すべきだったとして、同法違反容疑に当たるとみている模様だ。

 石川氏はこれまで「運転資金が足りなくなったので幹事長(小沢氏)としての手持ち資金を使った。約5億円の中から土地購入費を出した。収支報告書を訂正せざるを得ない記載ミスがあったことは否定できない」などと説明していた。特捜部は、石川氏の供述が入出金状況などの客観証拠と合致するかどうか確認を進めるとともに、再聴取や資料提出などに応じることを前提に、強制捜査を回避して在宅のまま捜査を進めるとみられる。

 ◇ゼネコン各社を5日から聴取 東京地検

 一方、特捜部は、土地購入費に充てられた小沢氏の手持ち資金の原資などを解明するため、鹿島や水谷建設などゼネコン各社の役員や営業担当幹部らから5日以降、一斉に聴取する模様だ。関係者によると、特捜部は既に電話で出頭を要請したという。

 石川氏は土地購入前後に動いた約5億円について「小沢氏の手持ち資金からの貸し付けや陸山会など政治団体の資金」と説明しているが、資金の提供元については周辺に「知らない」などと語っている。このため特捜部は各社に献金の有無などを確認する方針。

【関連ニュース】
資金移動:新生党解党直前3億円集金 小沢氏団体に寄付
陸山会不透明会計:石川議員立件へ 報告書記載ミス認める
陸山会不透明会計:石川知裕衆院議員を任意聴取 東京地検
陸山会不透明会計:「資金洗浄」の疑いも…5億円移動
陸山会不透明会計:小沢氏側、5億円移動不記載

w7cna9s7のブログ
さだいちのブログ
出会いランキング
クレジットカード現金化
モバイル ホームページ

2010-01-07

新小岩駅で人身事故、総武快速が運転見合わせ(読売新聞)

 1日午後7時頃、JR総武快速線新小岩駅で人身事故が発生した。この影響で、同線は東京―千葉駅間の上下線で運転を見合わせている。

ひであきのブログ
null
債務整理
アフィリエイト ホームページ
競馬サイト

2010-01-06

新潟市で7棟焼く火災、焼け跡から男性遺体(読売新聞)

 1日午前5時15分頃、新潟市中央区本町通10番町のアパート「第一片桐荘」(5世帯入居)から出火、木造2階アパート約185平方メートルと付近の木造2階住宅3棟を全焼したほか、別の木造2階アパート(4世帯入居)と住宅を半焼し、計7棟を焼いた。

 火災は約4時間後に鎮火し、第一片桐荘1階の部屋から男性の遺体が見つかった。当時、家にいた残りの12世帯17人は避難して無事だった。

 新潟中央署の発表では、遺体の見つかった部屋に住む40歳代男性の行方が分からなくなっており、同署が身元を調べている。

 新潟地方気象台によると、当時、新潟市では平均風速9・6メートルの風が吹いており、風雪注意報が出されていた。火災は風にあおられて燃え広がったとみられる。

 現場はJR新潟駅から北西に約2キロの商店や住宅の密集地。元日早朝の火災に、付近の住民らは部屋着姿のまま避難し、お互いの安否を確認したり、不安そうに消火作業を見守ったりしていた。

 近くに住む美容室経営の関本ツルさん(72)は「風が強くて一気に火の手が回った。真っ赤な炎が上がって怖かった」と話していた。

お金のはなし
h6voiet8のブログ
現金化口コミ
出会いランキング
ショッピング枠現金化

2010-01-04

地方空港はこんなにたくさん必要なのか?(産経新聞)

 地方空港の存在意義が問われている。狭い国土に都道府県の倍以上の97空港が乱立。もともと利用者が少なく大半が赤字だが、経営難に直面する航空会社の相次ぐ路線廃止が苦境に追い打ちをかける。潤沢な特別会計を原資に、不採算空港を造り続けてきた航空行政の弊害が次々と明らかになっている。

 ■“空港ジャック”

 「定期便が少ないのを逆手に取った発想。面白いでしょう」

 来年3月、国内98カ所目の空港として産声を上げる茨城空港。大手旅行会社「HIS」が来年5月の大型連休期間中に同空港でチャーター便を最大20本運航させる計画をぶち上げたことに、茨城県の担当者は、そう胸を張る。

 異例の“空港ジャック”の実現は「滑走路があまり使われない」という窮状の裏返しといえる。国は当初、国内4路線が就航し、年間約81万人が利用すると予測。ところが開港まで3カ月を切った段階で就航が決まった定期便は、アシアナ航空(韓国)のソウル線1日1往復のみ。国内の定期便が就航するめどは立っていない。年間利用客は当初予測とはかけ離れた8万人程度にとどまると県は見込んでいる。

 お寒い状況は、空港ターミナルビルも同じだ。テナントとして8区画の出店者を募ったが、応募があったのは6区画。免税店と売店の出店を予定していた残り2区画が埋まらないまま開港を迎える可能性が高い。

 空港整備費220億円のうち茨城県の負担は70億円。低コストでコンパクトを売り文句に、県は「首都圏第3の空港」の存在意義をPRする。だが、県空港対策課からは「空港は客が乗り降りするだけの場所ではない。朝市や結婚式とか集客できるイベントをビルで行って活性化を図りたい」との本音もこぼれる。

 不採算路線の整理を進める航空会社の動きも、地方空港の苦境に拍車をかけている。空港の主な収入源となる着陸料収入の減少が自治体の財政を直撃するからだ。

 経営再建中の日本航空は、来年4月から静岡-札幌、静岡-福岡便を運休し、静岡空港から撤退することを正式に決定。日航は福島空港からも今年1月末で撤退した。同空港の今年度の利用者は、昨年度の約42万8千人から4割近く減る可能性もあるという。

 ■26空港中22空港が赤字

 国土交通省によると、国が管理する全国26の空港のうち、営業損益では22空港が赤字。黒字は、伊丹(大阪)、新千歳、鹿児島、熊本の4空港にとどまっている。地方自治体が管理する空港も大半が赤字とみられる。

 不採算空港の乱立を招いた元凶と指摘されるのが、空港整備などに使われる特別会計の存在だ。

 社会資本整備事業特別会計の空港整備勘定で、旧名の空港整備特別会計から通称「空整特会」と呼ばれている。創設は昭和45年。航空需要の急増に対応するのが目的だった。日本航空など航空会社が支払う空港使用料や着陸料、航空機燃料税の一部が主な財源で、国庫にいったんプールした後、政府が全国各地の空港に振り分ける。

 今年度の当初予算でも5280億円を計上。来年10月に新滑走路の供用開始を控える羽田空港の整備などに多くが割かれているが、既存の地方空港の維持管理や人件費などにも充てられている。

 特別会計であらかじめ一定の資金が確保されているから、甘い需要予測に基づいて採算が見込めない地域にも空港が造られる。鉄道や道路など交通網の整備が行き渡り、国内航空路線の利用者数が伸び悩んでいるのに、空港を造り続ける仕組みは40年間温存され続け、狭い国土に空港が乱立する事態を招いた、というわけだ。

 ■「土建行政の象徴」

 地方の意向も空港整備を後押しした。郊外に空港ができれば、街の中心部から道路が伸びるから建設業界は潤う。観光客が増え、企業も進出すれば、地元経済が活性化する…。新幹線や高速道の整備と同様、多くの自治体が、さまざまな期待を抱いて積極的に空港誘致に動いてきた経緯がある。

 『血税空港』(幻冬舎新書)などの著書があるノンフィクションライター、森功さんは「空港建設と道路建設は一体不可分。だから、多くの首長が選挙公約に空港誘致を掲げてきた。不採算空港の乱立は、土建行政の象徴と言っていい」と話す。

 ■「30空港が適正」

 公共事業の見直しを掲げる鳩山・民主党政権の誕生で、そんな航空行政にも変化の兆しはある。

 前原誠司国土交通相は、就任当初から「空整特会」を抜本的に見直す方針を表明。財務省との調整が進まず、来年度予算への反映こそ見送られたものの、「基本的に新たな空港をつくらないという視点は貫く」と改革する意志は変えていない。

 「あるものは使う。使えるような状況をつくっていくことが大事」。前原国交相はアジアを中心とする海外からの誘客にも期待を寄せるが、不採算空港については廃止・縮小も含めて議論すべきだ、との声は根強い。一方で、利用客こそ少ないものの住民のライフラインとして欠かせない離島空港もあり、採算だけで切り捨てられないのも事実だ。

 日本航空で地上職として勤務した経験がある、戸崎肇・早稲田大教授(交通政策)は「北海道・東北・関東・中部…といった大きなゾーンに1つずつ、それを補完する形でよりローカルな空港がある形が望ましい。離島空港を加えても30くらいが適正な数では」とみる。

 将来展望を欠いた航空行政のゆがみは、先の事業仕分けでもやり玉に上がった。伊丹(大阪)や神戸空港に隣接し、多額の有利子負債を抱える関西国際空港への補給金160億円の予算計上について、行政刷新会議は「凍結」すべきだ、と結論づけたのだ。需要を食い合う3つの空港のあり方を抜本的に見直す必要がある、というのが判断の理由だった。

 戸崎教授も「地域ごとに空港がタッグを組み、空港ごとの特徴を明確にする仕掛けが必要。活用できるものは活用して、どうにも採算が合わない空港は廃止やほかの用途への転用も視野に入れるべきだ」と話している。

【関連記事】
帰省ラッシュがピーク 新幹線や飛行機ほぼ満席
成田、関空も厳戒! 爆破テロ未遂事件で保安検査強化
伊丹空港26年後に発着35%減 リニア新幹線前提で大阪府試算
関空補給金半減「がっかり」
伊丹ターミナルにホテル開業へ 閉鎖ホテルを復活「廃港は想定外」

王者の風格
今日の出来事
競馬情報
ライブチャット
クレジットカード現金化

2010-01-03

ゆるキャラ「いしきりん」でPR 東大阪・石切神社の参道(産経新聞)

 「石切さん」として親しまれている東大阪市の石切劔箭(つるぎや)神社の参道の石切参道商店街振興組合と企画・デザイン会社の現代企画(大阪市北区)は、石切神社とその界隈(かいわい)のオリジナルキャラクター「いしきりん」を共同開発し、来年1月から地元のPR活動に乗り出す。いわゆる“ゆるキャラ”の採用で石切神社と参道の認知度アップを図るのが狙いだ。

 いしきりんは、キリンをモチーフにしたキャラクター。日本の伝統色とされる杏(あんず)色をベースにしたのが特徴だ。「すべての人にウケるかわいさを重視した」(現代企画)という。

 同商店街振興組合と現代企画はPR活動の第1弾として、来月1日から携帯ストラップの販売を開始する。商品は2種類(いずれも630円)で、東大阪観光協会が参道で運営する東大阪物産観光まちづくりセンターや、参道の店舗の一部(約20店)で販売する。

 商品は約2000個を用意。好評ならば、ぬいぐるみや文具などの新商品の販売も検討する。いしきりんの着ぐるみキャラクターも、来年2月3日の節分祭にお披露目となる予定だ。

 同商店街振興組合は、地元の大阪樟蔭女子大学と“商学連携”を結んでおり、今回のキャラクター開発も同大学の来街者調査がきっかけだった。同商店街振興組合では「石切さんとその参道、さらに東大阪市の持つさまざまな魅力をアピールしていきたい」と意気込んでいる。

【関連記事】
名古屋の「はち丸」と松江の「あっぱれくん」が対面 島根
宮城・白石市がアニメ拠点!? 大手制作会社進出
非常食持つゆるキャラ…「さばトラななちゃん」小浜市が公認
ゆるキャラ界に“コテコテおやじ” 兵庫・豊岡の「玄さん」人気 
姫路城ゆるキャラに年賀状送って“お年玉”当てよう

z18bdxy6の日記ブログ管理ツール
Twiningのブログ
ネイルサロン
競馬情報
クレジットカード現金化 比較

2010-01-02

<政府と民主党>第174通常国会 1月18日召集で調整へ(毎日新聞)

 政府・民主党は31日、鳩山由紀夫首相が初の施政方針演説をする第174通常国会を1月18日に召集する方向で調整に入った。会期は150日間で、会期末は6月16日となる。会期延長をしない場合、公職選挙法の規定から、10年夏の参院選は7月11日投開票となる見通しだ。

 民主党の小沢一郎幹事長は12月28日、平野博文官房長官と国会内で会談し、1月18日召集案を了承した。

 政府は次期通常国会に、09年度第2次補正予算案と10年度予算案を提出する。18日召集なら2次補正を先行させ、10年度予算案の提出は22日以降となる見込み。2次補正の成立が遅れれば首相の施政方針演説が2月にずれ込む可能性もある。【近藤大介】

【関連ニュース】
鳩山首相:年頭所感を発表 異例の「おわび」盛り込む
死刑執行:09年は7人、08年から半減 現政権下はゼロ
鳩山首相:1人乗り電気自動車に試乗「これいいね」
米国:鳩山首相を「気まぐれ」 当局者いら立ち募ると米紙
普天間移設:小沢幹事長「下地島」提起

gz8xnmidyoxのブログ
null
クレジットカード現金化
2ショットチャット
パチンコ攻略
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。