--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-03

ゆるキャラ「いしきりん」でPR 東大阪・石切神社の参道(産経新聞)

 「石切さん」として親しまれている東大阪市の石切劔箭(つるぎや)神社の参道の石切参道商店街振興組合と企画・デザイン会社の現代企画(大阪市北区)は、石切神社とその界隈(かいわい)のオリジナルキャラクター「いしきりん」を共同開発し、来年1月から地元のPR活動に乗り出す。いわゆる“ゆるキャラ”の採用で石切神社と参道の認知度アップを図るのが狙いだ。

 いしきりんは、キリンをモチーフにしたキャラクター。日本の伝統色とされる杏(あんず)色をベースにしたのが特徴だ。「すべての人にウケるかわいさを重視した」(現代企画)という。

 同商店街振興組合と現代企画はPR活動の第1弾として、来月1日から携帯ストラップの販売を開始する。商品は2種類(いずれも630円)で、東大阪観光協会が参道で運営する東大阪物産観光まちづくりセンターや、参道の店舗の一部(約20店)で販売する。

 商品は約2000個を用意。好評ならば、ぬいぐるみや文具などの新商品の販売も検討する。いしきりんの着ぐるみキャラクターも、来年2月3日の節分祭にお披露目となる予定だ。

 同商店街振興組合は、地元の大阪樟蔭女子大学と“商学連携”を結んでおり、今回のキャラクター開発も同大学の来街者調査がきっかけだった。同商店街振興組合では「石切さんとその参道、さらに東大阪市の持つさまざまな魅力をアピールしていきたい」と意気込んでいる。

【関連記事】
名古屋の「はち丸」と松江の「あっぱれくん」が対面 島根
宮城・白石市がアニメ拠点!? 大手制作会社進出
非常食持つゆるキャラ…「さばトラななちゃん」小浜市が公認
ゆるキャラ界に“コテコテおやじ” 兵庫・豊岡の「玄さん」人気 
姫路城ゆるキャラに年賀状送って“お年玉”当てよう

z18bdxy6の日記ブログ管理ツール
Twiningのブログ
ネイルサロン
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。