--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-06

新潟市で7棟焼く火災、焼け跡から男性遺体(読売新聞)

 1日午前5時15分頃、新潟市中央区本町通10番町のアパート「第一片桐荘」(5世帯入居)から出火、木造2階アパート約185平方メートルと付近の木造2階住宅3棟を全焼したほか、別の木造2階アパート(4世帯入居)と住宅を半焼し、計7棟を焼いた。

 火災は約4時間後に鎮火し、第一片桐荘1階の部屋から男性の遺体が見つかった。当時、家にいた残りの12世帯17人は避難して無事だった。

 新潟中央署の発表では、遺体の見つかった部屋に住む40歳代男性の行方が分からなくなっており、同署が身元を調べている。

 新潟地方気象台によると、当時、新潟市では平均風速9・6メートルの風が吹いており、風雪注意報が出されていた。火災は風にあおられて燃え広がったとみられる。

 現場はJR新潟駅から北西に約2キロの商店や住宅の密集地。元日早朝の火災に、付近の住民らは部屋着姿のまま避難し、お互いの安否を確認したり、不安そうに消火作業を見守ったりしていた。

 近くに住む美容室経営の関本ツルさん(72)は「風が強くて一気に火の手が回った。真っ赤な炎が上がって怖かった」と話していた。

お金のはなし
h6voiet8のブログ
現金化口コミ
出会いランキング
ショッピング枠現金化
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。