--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-28

APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)

 横浜市で首脳会議が開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)を11月に控え、横浜税関、神奈川県警、第3管区海上保安本部、東京入管横浜支局で組織する「神奈川県国際組織犯罪対策協議会」の総会が22日、横浜市内で開かれ、国際テロ防止に向けた相互協力態勢を確認した。
 冒頭、丸山純一横浜税関長が「横浜港は経済、物流の拠点で攻撃対象になるリスクが非常に高い」と危機感を表明。渡辺巧県警本部長も「国際テロの脅威は現実のもの。水際対策の協力でAPECを成功させる」と強調した。 

【関連ニュース】
事務会合メンバーが原爆資料館訪問=広島・APEC
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論
新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議
検疫などインフル対策を検証へ=政府本部、厚労省
「APEC対策、決意新たに」=警視庁が年頭部隊訓練

<着服容疑>岡崎信金の元支店次長を詐欺容疑で逮捕(毎日新聞)
奈良・観音寺本馬遺跡 縄文のクリ林発見 人為的に栽培(毎日新聞)
全国5番目の規模の河内大塚山古墳は未完? 初の立ち入り調査(産経新聞)
3億円架空増資の投資会社代表に有罪判決 東京地裁(産経新聞)
東京・八王子で震度3(時事通信)
スポンサーサイト

2010-02-25

【こんな主婦?あんな主婦!】小学校入学時の不安は?(産経新聞)

 子供が小学校入学を控えた母親が不安に思っていることを聞いたところ、トップ3は「犯罪や事故に巻き込まれること」(96.5%)、「友達とのかかわり方」(80.5%)、「勉強習慣のつけ方」(64.8%)でした。入学に伴って子供の行動範囲が広がり、所在がつかみにくくなることが一番の心配であることが分かりました。

 子供が小学校に入学する際に、「防犯ブザーを持たせたい」と思っている親は97.7%。一方、約半数の親は「防犯ブザーを持たせていても、いざというときに子供を危険から守れない」とも回答。主な理由は「鳴らしても助けてくれる人がいるとはかぎらない」(96.3%)などが挙がりました。

 親が子供の防犯用品に求める機能は、親に居場所を知らせる機能(GPS)が83.3%でトップでした。

                   ◇

 園児とママの情報誌「あんふぁん」と、特定非営利活動法人「子どもの危険回避研究所」が今年1月に実施した調査。回答数395人。

産後ケアの運動体験=都内を視察-鳩山首相(時事通信)
3人組が身ぐるみはがして逃走 下着まで… 東京・北区で路上強盗(産経新聞)
【集う】東京都若者総合相談公開研修(1月22日、都庁)(産経新聞)
<オーロラ>極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)
首相動静(2月15日)(時事通信)

2010-02-24

大阪府立大の体育部室棟で火災(産経新聞)

 17日午前3時半ごろ、堺市中区学園町の大阪府立大学中百舌鳥キャンパスの体育部室棟から出火、鉄筋2階建て延べ約720平方メートルのうち、サッカー部やラグビー部の部室など1階の15室約300平方メートルを焼いた。けが人はなかった。西堺署によると、1、2階合わせて31室が部室として使われていた。各部室には施錠設備があるという。同署が詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
3人死亡の放火罪、男性に無罪判決「供述に信頼置けぬ」
全国50万基…防火水槽に再生術 早く安く耐久性同じ、市職員発明 
都内で火災相次ぐ 男性2人死亡
たまゆら火災 群馬県、施設の監督態勢強化も問題解決の道険しく
中国中央テレビの新社屋火災、元トップを処分

<民事再生法違反>容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
石川議員の離党を了承=民主、処分せず(時事通信)
1人当たりの医療費 広島52万円 沖縄33万円(産経新聞)
<上方落語まつり>大阪を笑いで活性化 4月末に16公演(毎日新聞)
不整脈の寛仁親王殿下がご退院 佐々木研究所付属杏雲堂病院から 宮内庁(産経新聞)

2010-02-23

泉大津でコンビニ強盗 (産経新聞)

 21日午後11時45分ごろ、大阪府泉大津市二田町のコンビニエンスストア「セブンイレブン二田町2丁目店」で、缶入りアルコール飲料2本を買おうとした男が突然包丁のような刃物を取り出し、カウンター内の男性店員(35)に「金を出せ」と脅迫。店員が「金はない」と言うと、そのまま商品を持って逃げた。当時、店内にはほかに女性店員1人もいたが、いずれもけがはなかった。泉大津署は強盗事件として捜査している。

【関連記事】
「包丁置きなさい!」店員が一喝、コンビニ強盗女を御用
コンビニ強盗、逃走後に交番に出頭して逮捕
コンビニ強盗を自作自演、元店員ら窃盗容疑で逮捕
コンビニ強盗、女性店員脅し十数万奪う 島根・出雲市
勤務中にコンビニ物色 強盗容疑で横浜のタクシー運転手逮捕 

ホッキョクグマ 引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)
<漫画ミュージアム>北九州で開館へ 売上高30億円見込む(毎日新聞)
検疫などインフル対策を検証へ=政府本部、厚労省(時事通信)
<女性転落>間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅(毎日新聞)
都の駐車場 管理業者、利益上乗せか 選定時と契約時、収支計画に差(産経新聞)

2010-02-22

不審死・大出さん、端緒のブログに追悼相次ぐ(読売新聞)

 東京都千代田区の会社員大出嘉之さん(当時41歳)を殺害したとして逮捕された木嶋佳苗被告(35)が22日に拘置期限を迎え、さいたま地検は殺人罪で起訴する見通しだ。

 大出さんの遺体発見から200日。事件直前に木嶋被告の存在をほのめかした大出さんのブログには、事件後に1900件を超える書き込みが寄せられている。

 〈このブログはトマちゃん(大出さんの愛称)の生きた証〉

 〈模型造りのマイスターであると同時に優しい人柄で尊敬してました〉

 事件後も残る大出さんのブログには、仲間たちからのコメントが絶えない。

 軍事プラモデルのコンテスト受賞歴もある大出さんは、作品をネットで販売するほどだった。プラモデル仲間の男性(47)に「大きな賞をたくさん取って箔(はく)をつけて、売れるプラモデルを作るのが夢。万人受けするモデルを作りたい」と熱っぽく語ったという。

 大出さんは事件前、ブログにつづった。〈結婚したらしばらく模型は無理でしょうけど、パワーアップしていつか必ず復活します〉

 夢をあきらめてまで結婚を真剣に考えている、と仲間は受け取った。捜査関係者によると、大出さんは母親に「いい人ができた」「結婚するかも」と打ち明けていた。

 昨年8月6日朝、埼玉県富士見市の駐車場に止めた車の中で、大出さんの遺体が発見された。助手席で練炭をたいた跡があったが、捜査員はブログに注目。

 〈トマちゃんは婚活中。今日、相手のご家族と会う〉〈今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます〉

 約20時間前の大出さんによる書き込みだった。

 「こんな書き込みをする人が自殺するはずがない」。埼玉県警は交際相手の木嶋被告をマーク。殺人容疑での立件に向けて動き出した。大出さんの思いが、木嶋被告の存在を浮かび上がらせる“ダイイングメッセージ”になった。

 〈このブログがなければ、事件は闇に埋もれるところだったのでは〉〈この日記も一つの証拠になるはず〉

 事件後、こんなメッセージも書き込まれている。

小林千代美議員 北教組が1600万円違法献金の疑い(毎日新聞)
<殺人>男性刺殺される…知人の男から聴取 青森県警(毎日新聞)
桜の開花日 予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
「吾妻中央病院」を経営、群馬の医療法人が民再申請(医療介護CBニュース)
【党首討論詳報】(4)首相「消費税の議論、早すぎる」(産経新聞)

2010-02-20

相武紗季さん、都内で追突事故 昨年の交通安全ポスターに起用(産経新聞)

 女優の相武紗季さん(24)が東京都品川区内で乗用車を運転中に追突事故を起こしていたことが16日、警視庁目黒署への取材で分かった。相武さんや追突された乗用車を運転していた男性にけがはなかった。

  [フォト] 交通ポスター起用で相武さんに感謝状 安全運転のコツは…

 同署によると、相武さんは15日午後7時40分ごろ、同区上大崎のJR目黒駅前で乗用車を運転中、前方で信号待ちをしていた別の乗用車に追突した。

 相武さんは昨年、警視庁の「春の全国交通安全運動」のポスターに起用されていた。

【関連記事】
相武紗季、長瀬の観劇は「どうですかね~」
松本潤の交通事故、ワイドショーは扱い悩み
池谷幸雄、当て逃げ被害「出頭してほしい」
オセロ松嶋が衝突事故、検査で「脳詰まってた」
TBSに魔物? オードリー春日骨折で企業体質明らかに

再会断られ少女の自宅放火、龍谷大生を再逮捕(読売新聞)
漆黒の聖女に癒やされて 中宮寺の菩薩半跏像(産経新聞)
山スキーの4人発見、自力下山=1人は病院へ-長野県警(時事通信)
「のど治らず麻薬」詩音被告、入手先言えない(読売新聞)
刷新相に仕分け人、反転攻勢の“カンフル剤”(読売新聞)

2010-02-19

<開府400年>記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)

 名古屋市瑞穂区の市博物館で開催中の開府400年記念特別展「名古屋400年のあゆみ」(市博物館、毎日新聞社主催)に15日、作家で名古屋開府400年記念事業のゼネラルプロデューサーを務める荒俣宏さんが来館、約400点の展示品を見て回った。

 荒俣さんは学芸員らの説明を聞きながら回覧。7代尾張藩主の徳川宗春の時代の名古屋の様子を描いた「享保絵巻」などを「当時の生活ぶりがわかって非常におもしろい。何時間見てても飽きない」などと興味深そうに眺めた。

 約2時間かけてすべての展示品を見終えた荒俣さんは「名古屋人は想像していた以上に粋でハイセンス。展示を見て、名古屋のことを発信していくことに自信を持った」と話していた。展示は3月7日まで。

【関連ニュース】
名古屋開府400年:記念カウントダウンイベント行われる
名古屋開府400年:モンゴル出身・オユンナさん作曲、応援歌の一部完成 /愛知
名古屋開府400年:記念特別展 愛工大名電高野球部員が見学 /愛知
声付き自販機:名古屋ことば「ちょーだーよ」 河村市長が公開録音 /愛知
近世尾張城下町異聞:来月1日から市民講座 名古屋で受講者募集 /愛知

集団暴行受け、中2重体=少年4人を逮捕-兵庫県警(時事通信)
大阪・鶴見のビデオ店に強盗(産経新聞)
山本病院、死亡時刻を2時間遅らせカルテ記載(読売新聞)
米自治領知事、受け入れに前向き=11日にグアム視察-沖縄委(時事通信)
「事件への加担、強要された」=年下の無職少年供述-3人殺傷、宮城・石巻(時事通信)

2010-02-18

10~12月期GDP、実質年4.6%増=3期連続プラス成長-内閣府(時事通信)

 内閣府が15日発表した2009年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比1.1%増、年率換算で4.6%増となった。プラス成長は3四半期連続。 

【関連ニュース】
景気回復の継続確認へ=17日から決定会合
実質年3.46%の高い伸び=昨年10~12月期GDPの民間予測
円もみ合い、90円台前半=手掛かり材料を欠く
円続伸、90円台前半=東京市場
年率3.9%のプラス成長=09年10~12月期GDP-民間予測

【十字路】車いすでちんどんビジネス(産経新聞)
「本当に悔しい」と知人ら=大森さんの通夜-宮城・石巻(時事通信)
<振り込め詐欺>1月の件数、被害総額とも最少に(毎日新聞)
「残念で仕方がない」=大森さんの高校で緊急集会-宮城・石巻市(時事通信)
首相動静(2月13日)(時事通信)

2010-02-17

<事業仕分け第2弾>「内部告発」を募集…枝野担当相(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は16日の記者会見で、公益法人や独立行政法人(独法)を対象にした「事業仕分け第2弾」を4月から実施するのを前に関係者からの「内部告発」を募集する考えを示した。政府の行政刷新会議が設けたインターネットと郵便による通報窓口「ハトミミ.com」を活用。4月上旬に仕分け対象事業を選定する際の参考とする。

 枝野氏は「税金の使い方、使われ方への疑問の大きなポイントが独法や政府系の公益法人だ」と事業仕分けの意義を強調。「国民の問題意識や、そこで働いている皆さんから率直な現場の声を聞くことで、対象事業を選んでいく」と述べた。【影山哲也】

【関連ニュース】
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負
平沼赳夫氏:蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告
防衛省:自衛官増員を断念 「事業仕分け」受け入れ
クローズアップ2010:行政刷新相に枝野氏起用 仕分け効果再現狙う

過失致死容疑 マイケル専属医を訴追(産経新聞)
個所付け公表のルール検討=前原国交相(時事通信)
元プロ野球・石井氏を擁立=参院秋田選挙区-自民県連(時事通信)
社民に配慮しすぎて…選択肢「国外」残す(産経新聞)
「咳うるさい」患者が患者に切りつけ…63歳無職男逮捕(スポーツ報知)

2010-02-16

普天間移設、米上院小委員長「複数の選択肢ある」(読売新聞)

 来日中のジム・ウェッブ米上院東アジア太平洋問題小委員長は15日、都内で記者会見し、沖縄の米軍普天間飛行場移設に関して、「(移設先には)複数の実際的な選択肢があることだろう」と述べ、現行案の名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部以外への移設を認める可能性に含みを持たせた。

 国民新党が、キャンプ・シュワブ陸上部への移設を提案する方針を固めたことなどを受け、当面、日本国内の議論を見守る姿勢を示したものと見られる。

 ただ、ウェッブ委員長は、「沖縄以外への移設を勧めているのではない。沖縄に機動的な海兵隊があることが、東アジア地域の安定に良い影響をもたらしている」と述べ、県外への移設は好ましくないとの認識を示した。

「小沢不起訴」で見えた! 「全面可視化」大合唱のナンセンス(産経新聞)
<脱税>3年間で2億円所得隠しの疑い 大阪の高級クラブ(毎日新聞)
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認 警視庁 (産経新聞)
<山岳遭難>山スキーの4人を発見、下山へ 長野・栂池高原(毎日新聞)
男性3人切られ1人死亡=簡易宿泊所で、男逮捕-警視庁(時事通信)

2010-02-15

石川議員、辞職しない意向「頑張り続ける」(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反で起訴された同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)が、保釈直後に地元関係者に、議員辞職しない意向を伝えていたことが7日、わかった。

 同党北海道11区総支部代表代行の池本柳次道議が、帯広市内で報道関係者に明らかにした。石川被告は自身の進退について電話で、「議員として頑張り続ける」と伝えたという。

国有無人島1億1万円で落札=初の競売、法人が新オーナーに-広島・呉(時事通信)
官邸と小沢事務所に、また実弾?入り封筒(読売新聞)
阪神高速で消防車横転 火事通報受け急行中(産経新聞)
「5億円送金しろ…」浜崎あゆみさん宅に脅迫文(読売新聞)
石川議員、離党の意向伝達(時事通信)

2010-02-14

平山郁夫さん 800人が参列、お別れの会 広島・生口島(毎日新聞)

 昨年12月に79歳で亡くなった日本画家、平山郁夫さんの故郷、広島県尾道市・生口(いくち)島のホールで13日、「お別れの会」が営まれた。遺族や市民ら約800人が参列し、古里が生んだ偉大な芸術家の冥福を祈った。

 遺影や文化勲章などが飾られた祭壇を前に、実行委員長の平谷祐宏・尾道市長は「近代美術史に大きな足跡を残された業績は、末永くたたえられるだろう」と別れの言葉を述べた。平山さんの生い立ちや創作活動などを記録した映像も紹介され、参列者が次々と献花した。【柳沢和寿】

【関連ニュース】
平山郁夫さん:東京でお別れの会…「偉大な存在」と弔辞
平山郁夫さん:バーミヤン遺跡の石仏、暴挙に怒りメモ画
平山郁夫さん:「漁夫」広島で追悼展示始まる
習近平氏:日中の関係 協力を強めていく考えを示す
平山郁夫さん死去:「偉大な存在」と弔辞--東京で「お別れの会」

徳島の高校生刺傷、不審な男を確保(産経新聞)
ラッコ バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)
両堂記 東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開(毎日新聞)
保釈の石川知裕被告、無言で一礼(産経新聞)
未来見つめ続ける像 桂浜(産経新聞)

2010-02-12

<高萩市長選>現職の草間吉夫氏が再選(毎日新聞)

 任期満了に伴う茨城県高萩市長選は7日、投開票され、現職の草間吉夫氏(43)=民主・自民・公明推薦=が、前市長の岩倉幹良氏(68)を破り、再選を果たした。投票率は61.71%。

 草間氏は、3政党の推薦と各種団体から支援を基盤に、行財政健全化計画など改革路線の継続を訴えた。岩倉氏は改革優先で市民サービスが低下したと批判し、反市長派市議と連携したが及ばなかった。

 確定得票数次の通り。

当11096 草間 吉夫=無現<2>[民][自][公]

  4999 岩倉 幹良=無元(1)

首相、子ども手当の11年度以降満額支給に意欲(読売新聞)
<近鉄子会社>63億円架空計上 刑事告訴検討(毎日新聞)
北・東日本で大雪、強風=交通に影響、警戒を-気象庁(時事通信)
<殺人時効>廃止答申へ 今国会にも刑訴法改正案(毎日新聞)
普天間返還問題「完全履行は不明」 防衛相(産経新聞)

2010-02-11

接岸中の大型貨物船で火災…福岡(読売新聞)

 6日午前10時45分頃、福岡市東区箱崎ふ頭4の岸壁に接岸している大型貨物船「TONG AN HAI」号(1546トン)の船首付近に積まれていた金属スクラップなどから出火した。

 黒煙が上がり、同11時半現在、福岡市消防局や福岡海上保安部が消火にあたっている。

 現場は、貨物船が停泊する資材置き場そばの岸壁。消防車19台が出動し、消防署員らが貨物船に乗り込んで消火活動にあたったほか、消防のヘリが上空から、海上保安部の巡視船などが海上から、それぞれ放水している。

 同保安部などによると、貨物船はベリーズ船籍で、中国人乗組員11人が乗船しているが、けが人の情報はないという。船は6日、中国・寧波港から入港。8日には、中国に向けて出港予定だった。

<毎日映画コンクール>表彰式に1200人(毎日新聞)
<低額宿泊所運営>「FIS」の3人在宅起訴 所得税法違反(毎日新聞)
南硫黄島近海で白煙、海底火山が活発化?(読売新聞)
胸に刃物刺さった死亡男性、自殺か(産経新聞)
<本埜村長選>五十嵐勇氏当選…任期はわずか43日間(毎日新聞)

2010-02-10

石川議員の辞職勧告、与野党の駆け引き激化(読売新聞)

 国会は週明け以降、民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕同党衆院議員の議員辞職勧告決議案の取り扱いや衆院予算委員会の集中審議のテーマ設定などをめぐり、与野党の駆け引きが激化する見通しだ。

 決議案は4日に自民党、公明党、みんなの党が共同で提出した。8日の議院運営委員会で取り扱いを協議するが、民主党は審議には応じず審議未了・廃案とする方針だ。

 近年、逮捕された議員に対する辞職勧告決議案は多くが可決されている。野党は早期審議を求める構えだ。ただ、自民党などには「問題を長引かせ、与党攻撃の材料とすればいい」との声もある。

 一方、衆院予算委での2010年度予算案審議について、与野党は8、9両日に首相と全閣僚が出席した基本的質疑を行うことで合意。12日の集中審議でも大筋合意している。ただ、野党は「政治とカネ」をテーマとするよう求めているが、与党は難色を示している。与党は5日、「鳩山政権の政治姿勢」というあいまいなテーマとする妥協案を示したが、野党は受け入れず、8日に再協議する予定だ。

<日本国籍喪失条項>フィリピンの子供4人「違憲」と提訴(毎日新聞)
プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)
民主高嶋氏、石川議員の処分「今は考えず」(産経新聞)
バレンタインに“コテコテのなにわスイーツ”はいかが?(産経新聞)
運転手殺害で再逮捕へ=容疑者宅を連日捜索-鳥取不審死・県警(時事通信)

2010-02-09

アホウドリ ヒナ15羽、鳥島から移送(毎日新聞)

 環境省は8日、国の特別天然記念物アホウドリのヒナ15羽を、繁殖地の伊豆諸島・鳥島から小笠原諸島の無人島・聟島(むこじま)に移送したと発表した。鳥島の火山噴火による絶滅回避が狙いで、今回が3度目。12年までに計70羽程度を移す。

 同省によると、山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)の研究員らが同日朝、鳥島でふ化後約35日のヒナを捕獲。ヘリコプターで南に約350キロ離れた聟島に運び、同日午後放鳥した。巣立つ5月下旬ごろまで研究員が聟島に滞在、人工飼育する。

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
不正取引:絶滅危惧の魚 3容疑者を逮捕 愛知県警
タンチョウ:川霧の中で目覚め 北海道鶴居村
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
クマゲラ:砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町

難病の肺動脈性肺高血圧症 薬高額…健保組合の財政直撃(産経新聞)
【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)
小笠原で海底火山噴火 「領土拡大」の夢ふくらむ(J-CASTニュース)
タミフル服用後死亡で請求棄却=17歳亡くした父、医薬品機構訴え-岐阜地裁(時事通信)
続投支持、参院選に全力を=小沢氏不起訴で閣僚が発言(時事通信)

2010-02-08

<亀井郵政相>発言を撤回 神戸連続児童殺傷を引き合いに(毎日新聞)

 亀井静香金融・郵政担当相は2日の閣議後会見で、97年に神戸市で起きた連続児童殺傷事件を引き合いに出して日本郵政グループの4分社化を批判した問題について「適当でなかった面もある」と述べ、発言を撤回した。

 亀井氏は1月29日の雑誌・フリー記者向けの会見で「(小泉純一郎元首相が)神戸の少年じゃないけど、(郵政を)切り刻んだ」と発言していた。会見内容は金融庁のホームページで公表されるが、問題の発言部分は削除する。【宇都宮裕一】

【関連ニュース】
亀井静香氏:郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに
ヤジ問題:「うるさいから、うるさい」…亀井氏引かず
参院予算委:自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断
亀井金融相:政治資金規正法の緩和を
国民新党:亀井静香氏が代表に 落選の綿貫氏は最高顧問に

<酒気帯び運転>警察へ免許更新に 現行犯逮捕(毎日新聞)
高速道路無料化、30でも35でもない週明け発表(レスポンス)
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…(産経新聞)
<就職戦線>続く氷河期 手当たり次第登録「理想より内定」(毎日新聞)
雑記帳 大井川鉄道で「受験生応援SL」運行 静岡・島田(毎日新聞)

2010-02-08

サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁(産経新聞)

 「時事評論家」の肩書きで活動する増田俊男氏が役員を務めていた投資顧問会社「サンラ・ワールド」(東京都中央区)が、海外企業の未公開株を「上場すれば40倍になる」などとうたい、無登録で投資を募っていた疑いが強まったとして、警視庁生活経済課は3日、金融商品取引法違反の疑いで、同社本社など関係先数カ所の家宅捜索を始めた。捜査関係者によると、同社はパラオ共和国に設立した銀行への預金やコーヒー園開発プロジェクトなどへの投資話で、少なくとも50億円を集めた疑いがあるという。

 同課は同社幹部らの刑事責任追及を視野に押収資料の分析を急ぎ、同社の資金集めの実態解明を進める。

 捜査関係者によると、同社は国に無登録のまま、平成19年10月ごろ、カナダのIT企業について、茨城県の男性ら3人にワラント(新株引受権)を約500万円で販売した疑いが持たれている。

 IT企業の未公開株については、「第2のマイクロソフトになる」「上場すれば40倍になる」などとうたい、増田氏の主宰する投資クラブの会員ら約千人から出資を募っていた。

 しかし、関係者によると、カナダの企業は上場が何度も延期され、複数の出資者から「なかなか上場しない」との苦情が寄せられた。このうちの一部は損害賠償を求めて民事訴訟を起こしている。

 また、増田氏は平成12年5月にパラオ共和国内に自身を会長とする「サンラ国際信託銀行」を設立。会員向けに「金利10%以上」「元本保証」などとうたって定期預金などを勧誘。パラオ政府は17年1月に銀行の営業許可を取り消したが、サンラ社はこうした事実を会員に説明せず、その後も預金集めを続けていたほか、ハワイのコーヒー園開発プロジェクト「サンラ・コーヒー組合」への投資も募っていた。

 出資者側の弁護士によると、これまでに約20人の出資者が、増田氏や同社幹部らについて、出資法違反容疑などで告訴状を警視庁に提出している。

 同社は8年に設立。出版、経営コンサルタント業、投資顧問業などを行っていた。当初は増田氏と知人女性が代表を務めていたが、現在は女性のみが代表にとどまっている。

 増田氏のホームページなどによると、増田氏は慶応大学を卒業後、広告会社勤務を経て昭和49年に渡米。平成7年に帰国後は、「時事評論家」「国際金融スペシャリスト」の肩書きで月刊誌の編集や講演活動などを行っていた。「日本大復活!」「日本がアメリカと世界を救う!」など多数の著書がある。

【関連記事】
未公開株話、巨額集金か 金商法違反 警視庁が近く本格捜査 
未公開株を無登録販売、名古屋の業者3人逮捕
未公開株販売詐欺でH&Mに2億円余を賠償命令
未公開株を無登録で販売容疑 コンサル会社の関連先を家宅捜索 警視庁
未公開株詐欺が“復活” 株価上昇も背景に

八ツ場ダム建設中止求め声明=千葉県弁護士会(時事通信)
小沢氏「潔白である」を信じるのは当然…首相(読売新聞)
5日から「さっぽろ雪まつり」 雪と氷の幻想的な世界広がる(産経新聞)
仙台、福井の被害品 香港で押収 国内20~30件 爆窃団関与?(産経新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検(毎日新聞)

2010-02-07

<ハイチ大地震>復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定(毎日新聞)

 政府は5日、大地震に見舞われたハイチの復興を支援する国連平和維持活動(PKO)に自衛隊を派遣する実施計画を閣議決定し、北沢俊美防衛相が派遣命令を出した。陸自の施設部隊約350人が11月末まで、がれきの撤去や道路補修などに当たる。PKO協力法に基づく派遣で、今回が7回目。92~93年のカンボジア(約600人)、02~04年の東ティモール(約680人)に次ぐ自衛隊の大規模海外派遣となる。

 派遣部隊の1次隊は災害やテロ、紛争地での国際平和協力活動で中心的な役割を担う陸自の中央即応集団を中心とした約200人で編成。6日から順次、現地に向かう。約1カ月後には、北部方面隊を中心にした約350人の2次隊が現地入りし、活動を引き継ぐ。

 現地には、ブルドーザーや軽装甲機動車など約150台を持ち込み、護身用に小銃や機関銃なども携行。ブルドーザーなどの重機は、チャーターしたロシアの大型輸送機「アントノフ」で輸送し、首都ポルトープランスを拠点に、幹線道路の復旧や避難民向けの仮設住宅整備にあたる。

 ハイチでの救援活動としては、自衛隊の国際緊急医療援助隊(約100人)がレオガンで被災者の治療を続けている。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:PKOで調査チームを派遣 政府
震災障害者支援:法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症
ハイチ大地震:PKOで陸上自衛隊を派遣 政府が方針
ハイチ大地震:国際医療チームが成田空港に帰国
ハイチ大地震:死者20万人超す 倒壊家屋にまだ多数

<大逆事件>管野スガの書簡見つかる 幸徳秋水の無罪訴え(毎日新聞)
鳩山首相 施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
<警察官不祥事>家宅捜索中に容疑者が自殺図る 警部補ら処分(毎日新聞)
鳥取連続不審死 県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(産経新聞)
厚揚げパックに待ち針=スーパーで客が購入-山口(時事通信)

2010-02-06

石川被告はさばさば「国会議員執着ない」(産経新聞)

 東京・小菅の東京拘置所に勾留(こうりゅう)されてから20日になる石川知裕(ともひろ)被告。弁護人には国会議員の身分に「執着はない」と語り、さばさばした様子だという。弁護人は近く石川被告の保釈請求を東京地裁に出す意向を示している。

 先月15日に逮捕された石川被告。弁護人との接見時には勾留生活での疲れをみせるものの、「この機会に仏教関連の本をじっくり読みたい」と落ち着き払った様子だったという。

 “師”である小沢一郎氏については「いろいろなことを引き起こし、自分の考えがちょっと足りなかったのかなあ」と“反省の弁”。自分の後任だった池田光智被告については「かわいそう」としきりに気にしているという。

 「逮捕2日目か3日目に起訴は覚悟していた」(弁護人)という石川被告。国会議員の身分には「そんなものに執着はない」としたうえで、どのような責任の取り方をするかは「離党や議員辞職をしたほうがいいかは自分ひとりの問題ではない。支援者らと話し合わないと分からない」と話しているという。

【関連記事】
小沢氏不起訴 “次の舞台”は検察審査会 申し立て検討し起訴も
鳩山首相、小沢氏の監督責任「よく分からない」
野党3党に渦巻く落胆と怒り 「政治責任」をなお追及へ
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴

神奈川県教委、不起立教員の氏名収集を継続(産経新聞)
女子大生遺棄犯人像「帰宅ルート周辺に住む男」(読売新聞)
政治主導法案を閣議決定へ=国家戦略局、刷新会議を明記(時事通信)
滞納給食費天引き、10年度は見送り=子ども手当で―首相、厚労相が一致(時事通信)
国産ワクチンも余る!?輸入ワクチンに加え 優先順位付けが裏目(産経新聞)

2010-02-05

加藤被告の“償い”は「理由」を話すこと…アキバ無差別殺傷事件初公判(スポーツ報知)

 2008年6月、東京・秋葉原で7人が死亡、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件で、殺人などの罪に問われた元派遣社員・加藤智大被告(27)の初公判が28日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で行われた。被告は「わたしがしたことに間違いありません」と起訴内容を認め、被害者に謝罪。さらに「わたしにできることは、どうして今回の事件を起こしたのか明らかにすることです」と凶行に走った経緯、動機を、公判で自ら説明していく意思を明らかにした。

 日曜日の歩行者天国にトラックで突っ込み、通行人を次々とナイフで刺していった1年7か月前の通り魔事件。惨劇を引き起こした加藤被告は、髪を短く刈り、白いシャツに黒いスーツ姿で、初公判の法廷に入った。被害者遺族らが座る傍聴席に向かい数秒間、頭を下げてから着席。やせこけ、顔は青白く、精気は全くなかった。

 罪状認否で証言台に立つと、折り畳んだ紙を取り出し、弱々しい声で文章を読み上げ始めた。「亡くなられた方、けがをされた方、ご遺族には大変申し訳ありません」と無表情に謝罪。「事件当時の記憶がない部分もありますが、わたしが犯人であり、事件を起こしたことに間違いありません。取り返しのつかないことをしました」と起訴内容を認めた。

 続けて「せめてもの償いとして、わたしにできることは、どうして今回の事件を起こしたのか、明らかにすることです。詳しい内容は後日、ご説明します」と朗読した。被告は遺族や被害者にあてた謝罪の手紙で「どうせ死刑だと開き直らず、すべて説明したい」と既に伝えており、真実を述べる責任を全うする意思があることを改めて示した。

 検察側は冒頭陳述で、被告の「不満の唯一のはけ口」だった携帯電話サイトの掲示板に「荒らし」が頻発したことが、動機の一部と指摘。弁護側は「完全責任能力があったことには疑いがある」と争う姿勢を示した。検察側の証拠調べで、血に染まった現場など当時の写真が映し出されると、傍聴席からすすり泣きの声が上がったが、被告は無表情のままだった。

 初公判は46席の傍聴券を求め769人が列を作った。公判期日は8月4日の22回まで指定され、被告人質問は7月以降の見通し。法廷で被告が何をどう述べるのかが、死刑求刑確実な裁判の今後の焦点のひとつとなる。


 【関連記事】
初公判 東京地裁 歩行者天国 を調べる

<南極観測隊>同行教諭、昭和基地から理科の授業(毎日新聞)
4氏が届け出=岐阜市長選(時事通信)
信者暴行容疑 韓国籍の61歳牧師を逮捕 茨城県警(毎日新聞)
<銀座高級時計窃盗>捜査員を来月香港に派遣へ 警視庁(毎日新聞)
宇宙産業で合同ミッション=アフリカに初の売り込み(時事通信)

2010-02-04

車両接近通報装置、現行の登録車にも(レスポンス)

静かすぎるハイブリッド車や電気自動車(HV/EV車)が歩行者に接近を知らせる「車両接近通報装置」は、これから製造される新車だけでなく、現行の登録車(使用過程車)にも装置の普及を求めている。

国土交通省自動車交通局が発表したガイドラインによると、現行の登録車には後付けタイプの「簡易的な装置」を想定。これを「車両接近通報装置」として認め、「備えることができる」とした。

新車に求められている「車両接近通報装置」は、20km/h以下の速度で作動するなど、後付けでは取付負担に重い項目が含まれる。そのためクラクションのように、スイッチを押すと音を単純に発生させる装置でもよいとするものだ。

警報を鳴らすクラクションと違って、後付けの「車両接近通報装置」には、列車で使われているソフトホーンなどのように音が柔らかく、長く続くことが求められ、「一回の操作で車両の走行状態を想起させる連続音が5秒以上続くこと」と定めている。

音の種類は、新車に取り付けを求めるものと同様だが、具体的な音量についての言及はなく、今春をめどに示される予定。

安全基準が変更される場合に、その基準が定められる以前にさかのぼって、メーカーに対策を求めることは珍しい。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
HV/EVの接近通報装置ガイドラインを作成 国交省
「歩車間車両接近通知システム」をTRONSHOWで披露
【e燃費プレミアム】使い方はかんたん、QRのみ
国土交通省 特別編集
ハイブリッドカー HV 特別編集

歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
殺人の時効廃止 法制審部会 改正骨子案 進行中事件にも適用(産経新聞)
新規技術2件を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
「裏金1億円を用意」=水谷経理担当者が証言-「小沢氏側へ」と調達・陸山会事件(時事通信)
「同じ仕事なら、同じ待遇に」パートら切実春闘(読売新聞)

2010-02-03

<2次補正予算>与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)

 政府の緊急経済対策を盛り込んだ09年度第2次補正予算と関連2法は28日午後の参院本会議で、与党と公明党などの賛成多数で可決、成立した。29日には鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説が行われ、10年度予算案の審議に入る。政府は年度内成立を確実にするため、2月下旬から3月上旬の衆院通過を目指すが、野党側は引き続き鳩山首相と民主党の小沢一郎幹事長を巡る「政治とカネ」を追及する構えだ。

 2次補正は雇用、環境、景気が柱で、雇用を維持する企業を支援する雇用調整助成金の拡大や、家電エコポイント制度の延長などを盛り込んでいる。総額7兆2000億円。自民、共産両党は「経済対策として不十分」などとして反対した。一方、公明党は「内容には不満だが、景気状況を考えると早く対応すべきだ」などとして賛成に回った。鳩山首相は28日夜、首相官邸で記者団に「国民を守る第一歩が築かれた」と述べた。

 29日の政府4演説に対し、2月1~3日に衆参で代表質問を行い、5日から衆院予算委員会で実質審議入りする。与野党は2月中旬の集中審議と同月中の党首討論の実施で合意している。4日には小沢氏の元秘書の石川知裕衆院議員の拘置期限を迎え、起訴されれば野党側が攻勢を強めるのは確実だ。【鈴木直】

【関連ニュース】
毎日新聞調査:主要119社中、半数強が景気は「足踏み」
第2次補正予算案:衆院本会議で与党3党などの賛成で可決
自民幹事長:補正予算2.7兆円の執行停止を批判
鳩山首相:連合の古賀会長と初会談 連携強化を確認
私はこう見る:09衆院選/10止 景気対策 大田弘子氏/リチャード・クー氏

山田洋次監督 「ベルリン」特別功労賞を受賞(毎日新聞)
連続女性殺害で69歳被告の死刑確定へ 最高裁(産経新聞)
鳩山首相 施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
宗教法人代表、準強姦容疑で逮捕=女性信者に乱暴-茨城県警(時事通信)
替え玉殺人の中国人妻に無期懲役 1件無罪、1件は傷害致死認定(産経新聞)

2010-02-02

<鳩山首相>山梨に地方行脚(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は30日、甲府市を訪れ、山梨大の燃料電池ナノ材料研究センターを視察したほか、地元知事らとの意見交換を行った。首相の「地方行脚」は23日の栃木県に続き2回目。首相は山梨大では学生とも意見交換。燃料電池を研究する男子学生を、首相は「CO2(二酸化炭素)25%削減に貢献して」と激励した。【鈴木一也】

【関連ニュース】
鳩山首相:官邸に来ませんか…ブログで国民招待
鳩山首相:施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず
鳩山首相:2人目の孫、モスクワで男児誕生
鳩山首相:普天間継続使用を否定
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付

鳩山首相、省庁再編「1、2年で簡単にできない」(産経新聞)
<普天間移設>与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調-鳩山首相(時事通信)
鳩山首相 幸夫人、賞品の宝石類を寄付(毎日新聞)
モニターに映し出されるナイフの売上伝票 うつむいていた被告も顔をあげ…(産経新聞)

2010-02-01

義理チョコ無くなればいいのに 女性の3割「煩わしい」(産経新聞)

 義理チョコは敬遠、「友チョコ」「逆チョコ」は歓迎-。女性を対象にヤフー・リサーチがバレンタインデーに関するアンケートを行ったところ、3割以上の女性が「義理チョコはなくなってほしい」と回答したことが30日、分かった。

 調査は1月、首都圏在住の20~39歳の女性400人にインターネットを通じて実施した。

 それによると、「義理チョコを贈る習慣はなくなればいい」と考える女性は34・3%に上り、年代別では20代で27・5%、30代41・0%と、年齢が上がるほど煩わしいと感じていた。

 義理チョコを誰に贈るかを尋ねたところ、「贈る予定はない」がトップで41・5%。次いで「父親」が28・8%、「男性の同僚、友人」が20・3%と続いた。一方、男性から女性に贈る「逆チョコ」を望む女性は40・5%で、女性同士でチョコを贈り合いたいと答えた「友チョコ」派も30・0%に上った。

<偽装献金>鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て(毎日新聞)
内藤総務副大臣、ラジオにもう一度“喝”(産経新聞)
遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致-千葉大生殺害放火事件(時事通信)
辺野古移設「かなり難しい」=普天間めぐり-沖縄知事(時事通信)
<保険金横領容疑>元郵便局長を逮捕 静岡県警(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。