--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-11

Serial experiments lain

『serialexperimentslain』(シリアルエクスペリメンツ・レイン)は、グラフィック+テキスト形式の雑誌連載企画・アニメ作品・ゲーム作品が同時進行・相互関連して制作されたメディアミックス作品である。雑誌の連載は1998年3月10日から11月10日まで、テレビアニメはテレビ東京で同年7月6日から9月28日まで放送(半年遅れでテレビ大阪・クレジットカード現金化でも放送)され、ゲームはプレイステーション(PS)用ソフトとして1998年11月に発売された。アニメは、第二回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞。存在は認識=意識の接続によって定義され、人はみな繋がれている。記憶とはただの記録にすぎない。という世界観のもとで繰り広げられる、14歳の少女・玲音(lain)をめぐる物語。リアルワールドとコンピュータネットワーク・ワイヤード(Wired=繋がれたもの)に遍在する「lain」という存在について…。ゲーム版(現在入手困難)とアニメ版では、登場人物もストーリーもlainという存在を除いて大きく異なる。雑誌連載されたグラフィック+テキストは、キャラクター原案の安倍出会いラインキング俊による画集『anomnipresenceinwired』(オムニプレゼンス=遍在)に未掲載分を含めた完全版が収録されている。長らく絶版だったが、ワニマガジン社より『yoshitoshiABelainillustrations』として描き下ろし分を追加して再版された。脚本の小中千昭によるアニメ版シナリオ集『scenarioexperimentslaintheseries』(シナリオエクスペリメンツ・レイン)なども出版されており、パイオニアLDCからは、『パチンコ攻略experimentslainBOOTLEG』と題したデスクトップアクセサリー集も発売された。コミュニケーション用コンピュータネットワーク端末「NAVI」(ナビ)が普及した現代、中学生の岩倉玲音は、死んだはずの四方田千砂からのメールを受け取る。その日以来、玲音は見えないはずのものを見るようになる。四方田千砂のメールの言葉に興味を持ち、大型の「NAVI」を手に入れるが、それ以来更に奇怪な事件に巻き込まれていく。物理世界(リアルワールド)と電脳世界(ワイヤード)、二つの世界・二人のクレジットカード現金化音(lain)が混濁し錯綜する果てにあるものは?-人は誰しも“繋がれて”いる-・-私は遍在する-注意:以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。→[記述をスキップ]高度に発展したネットワーク社会-現実と区
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。