--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-11

東京ラーメン

典型的なラーメン東京ラーメン(とうきょうらーめん)とはラーメンの一種である。「醤油」、「塩」、「味噌」の分類では、「醤油」となる。醤油、和風だし、中細縮れ麺、を特徴とする。ご当地グルメブームなどの流行に乗らず昔から続いているオーソドックスなラーメンで、各地で食べられている。近年、東京では各種ラーメンが増えているが、本項目はいわゆる昔ながらの「クレジット現金化ラーメン」について記述する。目次1概要2名称3販売4別種[編集]概要明治43年当時流行の発信基地で繁華街であった浅草の「来々軒」が草分けだとされる事が多い。現在まで続くオーソドックスなスタイルで次のような特徴がある。「鶏がら」「豚骨」をメインに野菜を加えて沸騰させずに煮出した澄んだスープに、合わせるタレは醤油の和風出汁で、表面にうっすらと脂が浮く。麺は20~40番の中細で、スープが良く絡むように縮れ麺を使用する。チャーシュー、メンマ(シナチク)、薬味はネギ、色気はなると、青みはほうれん草を入れる。半熟卵やノリを添える店もある。繊細な味を守り続ける店も多く、新規店でもこの東京ラーメンを追い求める店もある。ご当地ラーメンブームの中で強い脂や辛さを押し出すラーメンとは対をなし、ブームを追いかける事が無く昔から人気は変わりない。異論もあるが、同種のラーメンとして、「八王子ラーメン」、いわゆる背脂チャッチャ系、「荻窪ラーメン」、「恵比寿ラーメン」が上げられる事がある。[編集]名称東京ラーメンは、「中華そば」「支那そば」と呼ばれる事が多い。単に「ラーメン」と言う場合にこの出会いラインキングラーメンを指す事もある。[編集]販売ラーメン専門店、昔ながらのいわゆる中華料理店、カップ麺、袋ラーメン、生ラーメン(スーパーマーケットなど)で販売されている。[編集]別種東京発祥の代表的な別種ラーメンとしては、「つけ麺」-中野、「油そば」-武蔵野、「東京トンコツ醤油」-武蔵野、「ラーメン二郎」-三田、など多数ある。ウィキメディア・コモンズには、東京ラーメンに関連するカテゴリがあります。この「東京ラーメン」は、食品・食文化に関する書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(携帯アフィリエイト:食)。「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3」より作成カテゴリ:関東地方の麺料理|東京都の食文化|ご当地ラーメン|ラーメン隠しカテゴリ:食文化関連のスタブ項目
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。