--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-12

両陛下、3年ぶりに大相撲ご観戦(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は10日、国技館(東京都墨田区)で大相撲初場所の初日を観戦された。両陛下の大相撲ご観戦は、平成19年の初場所以来3年ぶり。

 両陛下は、日本相撲協会の理事ら親方衆が出迎える中、武蔵川理事長の先導で国技館にご入場。中入り後の後半の取組計10番を観戦された。

 3年ぶりの天覧相撲は、各取組とも力の入った熱戦となった。天皇陛下は、説明役を務めた武蔵川理事長に決まり手を確認するなど、熱心にご覧になっていた。長い一番となった結びの白鵬-鶴竜戦についても、「最後の取組も力がこもっていましたね」と語られたという。皇后さまも、時折貴賓席から身を乗り出すようにしながら盛んに拍手を送られていた。

 天皇陛下の大相撲ご観戦は昭和時代から慣例として定着していたが、ここ2年間は親方による弟子への暴行事件や力士の大麻事件など角界の不祥事が相次いだため、協会側は両陛下をお招きするのを控えていた。

 全取組終了後、武蔵川理事長は「不祥事もあってお越しいただけなかったが、今回来ていただいて、協会として感謝の気持ちでいっぱいです」と述べた。

【関連記事】
【スポーツ深層】延命も主役は白鵬…どうなる朝青龍
■写真でみる■ 「ひよの山」の着ぐるみ、初場所から登場
間垣親方、貴乃花親方の信念に共感し支持
支持者拡大!貴乃花親方、着々票集め 2・1理事選は大混迷
仲直り無理? 朝青龍vs内館委員、最後の稽古総“喧”

g9q1b6srのブログ
終わりなき旅
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ショッピング枠現金化
無料携帯ホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。