--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-11

山中幸満

索山中幸満(やまなかゆきみつ、生年不詳-永正3年5月3日(1506年5月25日)[要出典])は戦国大名である尼子氏の家臣。名を十四郎と称した。妻は川副パチンコ攻略氏の娘、曾孫は尼子十勇士の筆頭・山中幸盛。出雲山中氏の祖、父は山中幸久、母は桜井尾張クレジットカード現金化為信の娘、子は山中満盛、山中満重、古志判官光政の室。[編集]経歴長禄元年(1457年)、父・パチンコ攻略が兄の尼子清定により幽閉され、55歳で病死した。これにより幸満が後を継いだ。尼子の当主清定とまだ対立していたものの仕える事を許された。家督を継いだ後のことは、ほとんど不明である。しかし子の山中勝重がまだ若い為、月山出会いラインキング城奪取戦に参加したと思われる。その戦の後、当主尼子経久は富田城に入城し、幸満と勝重を家老に任じた。永正3年5月3日に没した。[要出典]法名は乗雲である。[編集]参考文献妹尾クレジット現金化『出雲富田城史』山中鹿介幸盛公顕彰会、1978年 山中家系図より米原正義編『山中鹿介のすべて』(新人物往来社)、1989年この「山中幸満」は、人物に関連したまだ閲覧者の調べものの参考としては役立たない書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(ウィキプロジェクト人物伝)。この「山中幸満」は、日本の歴史に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(P:歴史/P:歴史学/PJ日本史)。「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E5%B9%B8%E6%BA%80」より作成カテゴリ:出典を必要とする記事|戦国武将隠しカテゴリ:人物関連のサブスタブ項目|日本の歴史関連のスタブ項目
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。